薄毛になるということは毛根が弱っていることが殆どですので、洗髪をしすぎてしまうと逆に毛根にとどめを刺すことになってしまいます。
最も毛根に負担をかけずに洗髪をするのなら、1日1回、さらにその1回の中で2度に分けた洗い方をしましょう。

2度に分けて洗うというのはどういうことかと言うと、まず1回目は泡立たなくても軽く全体を荒い、2回目は毛根をマッサージするように洗う方法となります。
シャンプーを直に頭皮に付けるのではなく、洗顔ネットなどで泡立ててからつけるようにするとより負担を減らせます。

また、喫煙による血行不良、睡眠不足も薄毛の原因として大きく割合を占めていますので、抜け毛を減らすならまずは洗髪の方法を変える、そして喫煙や睡眠の質を見直す所から始めてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る