AGA治療薬に頼る前にやりたいこと

薄毛治療として使用している方、使用を考えている方が多いAGA治療薬ですが、薄毛が気になるからとすぐに薬に頼ってしまうのはあまり良くありません。

AGA治療薬にはミノキシジルとプロペシアの二つがあります。
ミノキシジルは血圧を下げる薬が、プロペシアは前立腺の薬として、それぞれ元は別の用途で使われていたものが改良されて薄毛の治療薬として生まれ変わりました。

クリニックでAGAと診断されたらこれらの薬が処方されるのですが、中には服用しているのに全く効果がないという方もいらっしゃいます。
そうした方の多くは頭皮の状態が改善されていない方で、いくら中から薬を取り入れても髪の毛が生えてくる土壌である頭皮の状態が悪いと、せっかく生えてきた毛が育たずに抜けてしまうのです。

また、現在ではすぐに薬に頼りがちになってしまいますが、頭皮の悪い部分を改善するだけでも生えてくるケースというのは多くありますので、まずは頭皮の状態をチェックしてもらって、それを改善する所から初めてみるのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る